リンドバーグの大飛行から90周年

1927年のチャールズ・A・リンドバーグの大西洋横断飛行から90周年。飛行日と同じ5月20日に、ニューヨークで記念式典が開催されます。招待される航空関係者100名へのギフトとしてエアロベースのスピリット・オブ・セントルイス号(B002)が採用されました。模型キットがこういう形で人目に触れるのは設計者としてうれしいかぎりです。セントルイス号はワークショップの題材としてこれまで4歳(!)~80歳まで、8,000人以上といっしょに作ってきました。画像は小1と小4のご兄妹。50分で完成。また模型つくりたい!って帰っていきました。これからも模型を通して、リンドバーグの偉大な冒険を伝えていきたいと思います。