C002 ヒンデンブルク号の説明図-改訂版

C002 組立説明図-改訂版.PDF

画像でも解説しておきます。
以下の画像は試作品を含んでいます。


リングをはめ込んで基本形をつくります。船体の組立てには接着剤は使いません。

 


船体尾部から何メートルの位置のリングか、番号を刻んでいます。実物を組立てているような感覚を楽しめます。

 


ステンレスエッチングパーツ(試作品)

 


組立てやすさを第一に考えました。といっても、このディテールです。

 


縦通材48本を一気に切り出す方法

 

スタンドが付属します。

 

スタンドの塗装法

マスキングテープと油性ペンを
用意します。
凹面だけでなく
文字面全体に塗ります。
こんな感じ。
シンナーを紙に染みこませます。
文字面をふき取ります。
強くこすると
紙の毛羽立ちがついてしまいます。
凸面の文字とワクが浮かび上がりました。

 

 

ヒンデンブルクのAデッキとBデッキをつなぐ階段。
階段を曲げると、自動的にパーツが固定される仕組みです。

 

ご購入はこちらから