動画・パーツの切り取り

エアロベースの金属模型は、カッターナイフで切り取りましょう。

動画をアップしました。

ニッパーは使えません。

厚いニッパーの刃は入らないように、切り取りの隙間をあえてせまく設計しています。

ニッパーを使うと、もう一方の手で切り取り跡のあるパーツワクを触ることになり、

危険です。

また、手がすべって、パーツワクごと落としてしまうこともあるでしょう。

なので、エアロベースの金属模型は、カッターナイフで切り取るようにできています。

カッターマットを使うと、軽い力で切れます。

もう一方の手でパーツワクを軽くおさえておきましょう。