超大型飛行船を精密再現

1900年に初飛行した1号機(LZ1)、世界一周を果たしたLZ127号、大炎上したLZ129号。気球方式の軟式飛行船に対して、骨組み構造を持つ硬式飛行船です。エアロベースでは、ステンレス製フォトエッチングパーツで内部構造を再現しました。設計の際には、独・フリードリッヒスハーフェンとフランクフルトに建つツェッペリン博物館を訪問、資料の提供を受けました。

 

1/1000 ヒンデンブルクLZ129号 ゴールド仕様
エアロベース C002G
¥15,000+税

説明図-改訂版(PDF)

 

 

1/1000 グラフ・ツェッペリンLZ127号
エアロベース C001
¥8,000+税

 

 

1/1000 ヒンデンブルクLZ129号
エアロベース C002
¥12,000+税

説明図-改訂版(PDF)

 

 

1/1000 ヒンデンブルク号のカットモデル
エアロベース C003
¥3,000+税

 

 

1/1000 ツェッペリンLZ1号(格納庫付き)
エアロベース C004
¥10,000+税

 

1900年に初めて造られたツェッペリンLZ1号のメカニズムを調べました。

blog ツェッペリンLZ1号の発進方法

blog ツェッペリンLZ1号のエレベーター

C004設計協力者Bill Welker氏のサイト

 

blog ツェッペリン関連

 

 

エアロベースのツェッペリン飛行船シリーズは、現在もドイツに続くツェッペリン会社の許可を得て模型化しています。LZはツェッペリン飛行船の略です。
ツェッペリンは独・リュフトシィフバウ・ツェッペリン・ゲー・エム・ベー・ハーの登録商標です。
LZ stands for Luftschiff Zeppelin. Zeppelin is a resistered trademark of Luftshiffbau Zeppelin GmbH.

 

【当社製品の対象年齢は15歳以上です】